トレーニングで使用する器具

ディップススタンドおすすめランキング 先を見据え失敗しない選び方


ディップスは数ある自重トレーニングの中でも全体重を支えるという意味で、胸や腕を1種目で効率的に鍛えるトレーニングです。

「ジムで胸や腕を鍛えたいけど近くにない」
「ジムはあるけど、人と話すのが億劫だ」
「自宅で椅子を代用してディップスをしててみたけどバランス崩してケガをした」
「バーベルとかそこまで本格的なフリーウエイトはまだ早いのでは・・・」

こういった方に向いているのが、自宅でおこなう自重トレーニングに特化したディップススタンドです。

「確かに専用の器具があればしっかりトレーニングができるけど、ディップススタンドをどういう基準で選んだらいいの?」

この記事ではディップススタンドを購入後に後悔しない、数年先を見据えた選び方や押さえるべき6つのポイントが理解できます。

そして、Amazonで「レビュー件数順」と「耐荷重順」をランキング形式に紹介しております。ランキングを見ることでイメージがかなり掴めてきます。

スポンサードリンク

1.ディップススタンドの2タイプ

通販で販売されているディップススタンドには主に2種類「トレーニングスタンド」と「チンニング&ディップススタンド」あるので、まずはどのタイプがご自身に必要なのか?を知ることが重要です。

メイントレーニングはディップスだったとしても、2つのタイプはディップス以外にも幅広く自重トレーニングができるので、購入後に「やっぱり別なタイプを買っておけばよかった」ということにならないように2つのタイプを比較してみましょう。

1-1.トレーニングスタンド

トレーニングスタンド

通常ディップススタンドというと、こういったトレーニングスタンドで2つで1組で販売されています。

特徴として、組み立てが比較的簡単なこと、部屋の空いているスペースに置きやすく、耐荷重の値が高いということがあげられます。
耐荷重とは、「何kgまでの重さに耐えれます」という参考値で、自重だけでなくウエイトをつけてトレーニングをする場合は、体重+ウエイトの重さの合計よりも耐荷重値高いのディップススタンドを選ぶ必要があります。

このタイプのディップススタンドでおこなえる種目は下記があげられます。

  • ディップ
  • タックアップワン
  • プランクニーレイズ
  • プッシュアップ
  • ヒップレイズ
  • 斜め懸垂
  • プランシェ

1-2.チンニング&ディップススタンド

チンニング&ディップススタンド

チンニング&ディップススタンドは大胸筋や上腕三頭筋を鍛えるディップスだけではなく、広背筋を鍛える種目である懸垂や腹筋を鍛えるレッグレイズもおこなうことができます。
ディップスで大胸筋と上腕三頭筋、懸垂で広背筋と上腕二頭筋、レッグレイズで腹筋もトレーニングできるのでほぼ上半身の筋肉をトレーニングすることができますね。

組み立てにかかる時間や耐荷重、筋トレできる種目数も各メーカーによってさまざまです。

チンニング&ディップススタンドで代表的な種目は下記になります。

  • ディップス
  • 懸垂(チンイング)
  • レッグレイズ
  • ツイスト
  • プッシュアップ(土台の傾斜部を握りプッシュアップバーの代わりにする)

2.ディップススタンドの選び方

ディップススタンドは、価格の安さだけでなく、下記の6つのポイントを意識して商品詳細を見ることをおすすめします。

  1. トレーニングできる種目
  2. ディップススタンドの耐荷重
  3. ディップススタンドの高さ
  4. 製品保証
  5. 送料
  6. レビュー件数、内容

それでは、細かいポイントを見ていきましょう。

2-1.ディップススタンドでできるトレーニング種目

ディップススタンド 種目

ディップススタンドはディップス以外で
「今後どんなトレーニングをしたいか?」
「どこの部位を鍛えていきたいか」
で選ぶ器具が変わってきます。

体幹部を重点に鍛えたい場合は、トレーニングスタンドの方が多くの体幹トレーニングができますし、逆三角形の背中を同時に鍛えたいのであればチンニング&ディップススタンドで懸垂を取り入れることで広背筋をきたえることができます。

2-2.ディップススタンドの耐荷重

ディップススタンドの耐荷重

ディップススタンドの耐荷重は数年先を見据えてご自身の筋肉がどう向上していくのかも合わせて考えた方がいいです。

上記の画像は海外筋トレサイトstrengthlevel.comの「体重別ディップスの平均値」になります。この表でわかることは、ご自身の体重でディップスを何回できると、トレーニーのカテゴリーではどこのポジション含まれるのかがわかる統計参考指標になります。

例えば、体重60㎏の男性がディップスを9回できるとトレーニーの段階として初級者に含まれるということになります。
ここで注目していただきたいのは、中級者以上になると20回以上回数をおこなわなければならないことです。

トレーニングの目的にあった回数と重量の関係は

  • 筋力アップ:1~5回が限界な重量
    (アスリート向け)
  • 筋肥大及び筋力アップ:6~12回が限界な重量
    (ボディビル、フィジーク、ボディメイク向け)
  • 筋持久力アップ:12回以上の回数
ディップススタンドの耐荷重

つまり、筋力アップやボディメイクを意識したトレーニングをする場合、中級者の方は12回くらいで限界がくるようにディップスベルトにウエイトをつけて限界にくる回数を調整する必要があります。
もちろん、ご自身のトレーニング目的により中級者以上を目指さない場合は必要ありませんが、向上心の強い方はディップススタンドを選びさいは、体重+ウエイトの重さの合計よりも耐荷重値高いのディップススタンドが必要になってきますね。

2-3.ディップススタンド高さ

ディップススタンド高さ

チンニング&ディップススタンドを購入する場合は器具のサイズを確認しましょう。
ディップスをするときは問題ありませんが、懸垂をするときはグリップ位置よりも頭の位置が高くなるので、その高さも含めてサイズ選びをしなければなりませんね。

部屋の高さをメジャーで測り、ディップススタンド高さに、懸垂で頭が上がる分30㎝~40㎝を考慮し選びましょう。

2-4.ディップススタンド製品保証期間

メーカによて製品保証期間があるディップススタンドと保証期間がないものがあります。今回ランキングを例にあげると、ディップススタンドの保証期間は、
・長い期間のものは365日というものを確認しました。
「トレーニング用の器具は一度購入したら永く使いたいものですよね?」
購入するにあたり「万が一」を気になる方は、製品保証期間があるディップススタンドだと安心して選べますね。製品保証期間に関してランキング内で記載してますのでご参考ください。

2-5.ディップススタンド送料

ディップススタンド送料

ディップススタンドはメーカーによって、Amazonの管理倉庫から梱包、発送される商品と、メーカーから発送される場合と2つあります。
Amazonのprime会員になっている方はprime商品は送料無料発送されますが、メーカー直送の場合は送料が発生することもあります。
特に離島にお住いの方でメーカー直送の商品をご希望の場合は、通常の送料にプラスαの送料が加わるので商品の詳細欄でしっかり送料を確認してください。せっかくリーズナブルな価格な商品を見つけても送料が加わると、あまりお得感がなかったということもあります。

2-6.ディップススタンドのレビュー件数、評価

ディップススタンドのレビュー

気になる商品があったときは、商品のレビューをしっかり見ましょう。
商品レビューを見ると、「初期不良」や「部材の一部が足りなかった」とのコメントが少なからず確認できました。万が一があったときに備えて既に購入された方のレビューを見ることでショップのサポート対応を判断することができます。

そして、購入者のレビューでは、商品に不備があったが
「返品するのが面倒なので、自分でアレンジして使えるようにしました」という方が多かったです。こういったレビュー以外にも、既に使用されている方で「体重~kgですが、問題有りません」などのコメントは購入後のイメージにも繋がるのでしっかり読みましょう。

3.ディップススタンドランキング

ここでは、

  • ディップススタンド|レビュー件数順ランキング
  • ディップススタンド|耐荷重順ランキング

を紹介します。

レビュー件数順ランキングを見ることで、Amazonで売れている順(購入者が多い)という目安になり、耐荷重順ランキングを見ることで、先々ウエイトを付けたトレーニングをできる器具かの判断基準になります。
各商品に関して5つの商品レビューを記載しており、1番上が良いレビューで、2番目が1番評価が低いレビューになります。3~5番目のレビューはトレーニングに関するレビューになりますのでご参考ください。

3-1.ディップススタンドレビュー件数順

1位.YouTen(ユーテン) ぶら下がり健康器 懸垂マシン マルチジム

YouTen(ユーテン) ぶら下がり健康器
  • レビュー件数537件
  • 耐荷重90kg
  • レッグレイズ用のアームクッション、背部クッション完備
  • 高さ調整可能
  • Prime会員送料無料

圧倒的なコスパの良さでぶっちぎり1位のユーテンのディップススタンド。
胸、背中、腹筋とほぼ上半身を鍛えれるので、部位別に肉体改造したい方にはすすめのディップススタンド。

1つ気になるのは、一部の商品にバリがあったとのコメントがあったので、もしかしたらホームセンターでバリ取り用のヤスリが必要になるかもしれません。
それを差し引いたとしても、価格がジムに2か月通うより安いのはメリットあります。

YouTen(ユーテン) ぶら下がり健康器

◆実際に使用した方のレビュー

 

  • 男性イメージ画像
  • COMMENT
  • 最強の自重トレーニングマシン!
  • 男性ですが組み立てには30〜1時間ほどでとても簡単でした。筋トレを始めるにあたってダンベルなどの購入を考えましたが、まずは自重トレーニング器具であり、使い方次第で全身鍛えることができます。
    当初は懸垂2回できるかどうか、といったものでしたが、1ヶ月の間、テレビを見ながら、料理前に、お風呂の前に、など行動時にちょっとぶら下がる、懸垂を行いました。すると1ヶ月で8回までできるようになりました。明らかに前腕は太くなったし、二の腕や胸も引き締まった気がします。超おすすめです!
  • 男性イメージ画像
  • COMMENT
  • 返品などが面倒
  • 商品の見栄えは良かったのですが、上下するパイプの下側部分の内側に溶接のバリが出ていて入らなかったので組み立てられず大変困りました。どうしても返品などが面倒なので、ホームセンターに相談して、長い棒の先に砥石が付いたものを購入して電動ドリルに取り付けて削って修正したので現在は使って居ます。制作者は一度差し込むなりのテストして出荷して欲しいです。
  • 男性イメージ画像
  • COMMENT
  • 値段以上!!!
  • 他の懸垂マシンに比べてかなり安く不安でしたが、やはり改良強化版という事で頑丈で懸垂・ディップス難なくできて安心しました。ただ所々ネジが締めにくい箇所があったり、片方の腕立て専用グリップに僅かな凹みがありましたが気にならない程度でした!!!

2位.ALINCO(アルインコ) 懸垂マシン 高さ202-222cm

アルインコ 懸垂マシン
  • レビュー件数347件
  • 高さ調節:202-222cm(5cmピッチ5段階調節可能)
  • 製品保証有り
  • カスタマーサービスセンターあり

一部の商品にネジが入らないとのコメントが気になるものの、カスタマーサービスセンターあるので購入後のサポート対応してもらえそうですね。商品レビュー全体のパーセンテージを見ると全体50%が星5つの最高評価をしているアルインコのディップススタンドです。

◆実際に使用した方のレビュー

  • 男性イメージ画像
  • COMMENT
  • 2年間、毎日使用中
  • 2年前に2台購入し、家族で毎日、懸垂や筋力トレーニングに使用しています。今のところ、金属部分に劣化やサビなども見当たらず、とても丈夫な製品で値段以上の満足感です。バーの握る箇所についているウレタンのようなものが劣化してきて、掌に黒い粉が付くようになったのは 若干マイナス点かなと思いますが、この程度なら許容範囲でタオルを巻いて使っています。
  • 男性イメージ画像
  • COMMENT
  • 不良品、ネジ穴があいていなかった
  • ネジを通す穴が一箇所あいていなかったため、ネジを締め付けることが出来ませんでした。テンションがかかる部分なので、使用するのがこわいです。不良品だというレビューが多いことを考えると、ちゃんと検品しているのか非常に疑問です。アルインコさんは不良品が市場に出回らない様に、もっと努力して欲しいものです。
  • 男性イメージ画像
  • COMMENT
  • 買ってよかった!
  • 通えるジムが近辺にないが、でも懸垂がしたい!と思い購入しました。組み立ての説明書も詳細で難なく完成。ディップスも腕立ても出来ますし、メインの懸垂もできて満足です! 高さ調整が出来るので普通のマンション・アパートでも天井に合わせられます。大きさは、11畳の部屋なので置いていると存在感はありますが、邪魔だなとは感じません。懸垂時にガタガタとなる事もなく、とても頑丈です!おススメです。 中間地点の柵?には服を干したりしてます笑。

3位.PURE RISE(ピュアライズ) ぶら下がり健康器

ピュアライズ ぶら下がり健康器
  • 耐荷重80kg以下
  • 組み立て工具付属
  • 部材に番号がついているので、組み立て容易におこなえます
  • トレーニングチューブがついているので上半身だけでなく下半身の筋トレも可能
ピュアライズ ぶら下がり健康器

◆実際に使用した方のレビュー

  • 男性イメージ画像
  • COMMENT
  • 組み立てしやすい
  • いいところ:同梱されている工具がとてもしっかりしている。グリップの太いドライバーと厚みのあるレンチが2つ。説明書もスエーデンの組み立て家具よりわかりやすい。パーツに番号がついているので間違えにくい。ボルト、ナット、ワッシャーなど細かな部品が取り付ける場所に仮留されている。
    悪いところ:工具は微妙にサイズが合わない(しかし問題なく使える)。
    ただの物干し台に成り下がらないようにトレーニングに励みたい。
  • 男性イメージ画像
  • COMMENT
  • 不良品
  • とくに力が強い訳でもない男ですが、組み立て自体はほとんど難なくできました。 が、いざ立ててみると片方の足が半分浮いてる状態。掴んで動かしてみるとまぁ動く動く。ガッタガタ。返品するにも、これを解体して詰めて、という流れを考えると面倒なので、ちょっと危ないけど片方の足の下に段ボールでも何枚か差し込んで使おうと思います。この安さだから仕方ない。と自分に言い聞かせ中。
  • 男性イメージ画像
  • COMMENT
  • 今の所、無事使用してます
  • 購入後、ダンボールに包まれて入荷。各パイプに分かれてダンボール箱の中に入っています。 箱自体は重いので女性の方は大変かも。組み立てには付属の器具でボルトやネジなどを回して 簡単に組み立てられます。使用してみると、懸垂などは大丈夫なのですが、ディップスをすると、けっこうぐらつくので金具やパイプなどのカチャカチャする音が気になります。

4位.(ワサイ) 筋のばし 懸垂トレーニング 耐え荷重120kg

ワサイ 懸垂
  • 耐荷重 120kg
  • 高さの調節:7段階
  • 8種類の自重トレーニングで上半身を鍛えられます
  • 沖縄、離島配送不可
ワサイ 懸垂

◆実際に使用した方のレビュー

  • 男性イメージ画像
  • COMMENT
  • 超優良物件でした
  • それぞれの商品のレビューを参考にして購入しましたが大正解でした。
    組み立てもほんとに一人で30分もあればできますし、説明書を片手に悩むこともなくできました。ボルトがはめにくいとかねじ穴がうまく合わないとかの不良は皆無でした。ディップスではたしかに少し揺れるかもしれませんが、安定した正常なものであり全く問題ありません。大満足です。
  • 男性イメージ画像
  • COMMENT
  • 頑丈な作りに期待しましたが•••
  • 品物が届いて組み立てましたが、最後のパーツの穴が大きくて、ネジが閉まらなかった為、仕方なくそのままぶら下がりだけに使用している為星1つ。
  • 男性イメージ画像
  • COMMENT
  • 重宝しています
  • 私は身長178cm、体重77kgの40代です。慢性的な腰痛のため、自宅内ですぐにぶら下がることができる場所や器具が欲しいと思っていました。それに加えて、懸垂やディップスができたらとも考えていました。中国製のためか、説明書は雑な図面と妙な日本語で構成されていますが、組み立てに特に問題はありませんでした。本体の作りはしっかりしており、ディップスのときは若干ぐらつきますが、ぶら下がりや懸垂、肘と背中を固定した足上げ動作(名称不明)も問題なくできます。腰痛対策にはもちろん、自宅内トレーニングにとても役立っています。

5位.SINTEX(シンテックス) ぶら下がり健康器 懸垂マシンII STM047

SINTEX 懸垂
  • 使用体重制限:90kg
  • 5段階の高さ調整可能な懸垂マシン
  • 付属工具無
  • 保証書なし
SINTEX 懸垂

◆実際に使用した方のレビュー

  • 男性イメージ画像
  • COMMENT
  • 筋力つきました!
  • 購入してから毎日ぶら下がっています。1番重宝しているのは、ディップス用の真ん中のバーです。そのままだと手が痛いのでタオルを巻いて使用しています。テレビ見ながら気軽にぶら下がれるのは最高の時間ですね。仕事のストレスも汗と共に流れていきます。三日坊主が多い私ですが、気づけば日課になっています。朝のルーティンに組み込んでしまえばぜんぜん続きますね。個人的には相性の良い商品でした。明日からもぶら下がり!
  • 男性イメージ画像
  • COMMENT
  • 組み立てが….
  • 機能としては他のメーカーの物と然程かわらない。組み立てがとても面倒。おまけにネジ穴が小さい箇所が何箇所かあって相当苦労。もう少しでネジ山がなくなるところで…
  • 男性イメージ画像
  • COMMENT
  • 満足
  • たたみ一畳分のスペースで懸垂ができる。手ごろで組み立ても簡単40分程度。ディップスには、やや不向き。ぐらぐらするし手が痛い。タオルを巻くことで後者は対応可能だが、ぐらぐらするのはいかんともしがたい。懸垂用の器具だから仕方ないがこの点がクリアされれば五つ星。このクオリティ。満足している。購入の際には部屋のレイアウトを検討のこと。

3-2.ディップススタンド|耐荷重順ランキング

1位.HLC ディップススタンド 全身トレーニング可能

HLC ディップススタンド
  • 耐荷重300kg
  • サイズ:約H76-90cm、W61、D38cm
  • 組み立てはシンプル
HLC ディップススタンド

◆実際に使用した方のレビュー

  • 男性イメージ画像
  • COMMENT
  • 似たもので良いのを探したら
  • ディップスしたくて買いました。似たようなもので他は高さが足りない、ガタが酷い、床が傷つくなど多々ありますが これはまずまずいい出来でした。 高さが中間のかましを入れると90cm程度になります。これが意外と重要で他によくある75cmとかのは短くて結構後悔します。床に着く足はゴムキャップが付いているので傷つくことは無いです。ガタは若干ありますが、実用上の影響が出るほどではないので許容範囲でした。
  • 男性イメージ画像
  • COMMENT
  • 組み立てた時点で
  • まっすぐ立たない、足が曲がっていた。ねじれているというほうがいいのか。また、継ぎ足しのポールでがたつき、使っているとバランス感覚がおかしくなる。
  • 男性イメージ画像
  • COMMENT
  • とても丈夫そうです
  • 組み立ての時のボルトの穴もきちんと合うものでした。似たような商品が多い中、不安はありましたが、この商品なら良さそうだと思って選びました。 選んで良かったです。長持ちしそうです。

2位.MINODEER懸垂マシン2018改良強化版

MINODEER懸垂
  • 耐荷重200kg
  • 高さ調整可能
  • バーの幅があるので負荷が高いワイドチンイング可能
  • ショップ対応に高評価
MINODEER懸垂

◆実際に使用した方のレビュー

  • 男性イメージ画像
  • COMMENT
  • 自宅でトレーニングを
  • 自宅の部屋が一つ空いていたこともありぶら下がり健康器を購入するに至りました。商品が届いた時は重たくて不安でしたが、組み立てると動かすことにも抵抗なく簡単に設置出来ました。家族でトレーニングを行えるようにサイズを変更できるものを選びましたが全く問題なく快適に使用しています。力をかけると安定するかが懸念していたポイントでしたが安定感もバッチリです。活用によってはいろんなトレーニングに使用できるので自宅トレーニングでジム要らずになりました。コストパフォーマンスの高いアイテムでいい買い物になりました。トレーニング器具が家にあると体を鍛えるモチベーションが上がります。
  • 男性イメージ画像
  • COMMENT
  • 性能はいいが組み立てが大変
  • 組み立てがとても難しい。1人じゃ到底組み立てできない。色々な人のレビューを見る限り当たり外れがあると思う。けど、性能がいいから星二つ。
  • 男性イメージ画像
  • COMMENT
  • 値段が安い割に上品な物
  • 製品の包装はとても良くて,材料は高級感があります。使う時いくつか問題があった,店の人に相談したら親切に助けてくれました,何回か使いましたがいい感じでした!

3位.EASY CHANGE ディップスタンド ディップススタンド 耐荷重180kg

EASY CHANGE ディップスタンド
  • 本体サイズ:幅55cm×奥行き37.5cm×高さ78cm
  • 材質:スチール
  • 耐荷重:180kg
  • セット内容:本体一式 ※2台で1セット 取扱説明書(保証書付き)
  • 送料無料
EASY CHANGE ディップスタンド

◆実際に使用した方のレビュー

  • 男性イメージ画像
  • COMMENT
  • 満足です
  • いい点
    家でディップス、インバーテッドロウができる お陰でディップスで大胸筋下部のトレーニング、懸垂のあとにインバーテッドで広背筋を追い込めます。
    悪い点
    慣れないうちは横にグラグラ揺れて筋トレどころでない。もちろん姿勢維持の筋肉が足らないのと、力を加える方向が真下ではなく横にそれてることという自分の問題もありますが。 二段階で高さを変えれるのはいいのですが、接合部にサビが粉状になって付着しているのが気になります。
  • 男性イメージ画像
  • COMMENT
  • 物は悪くないが
  • ウレタンが最初から割れていた。背面部分で支障はないが、良い気分はしないね。足のキャップは樹脂になってて床に傷がつくかもなので、マットあったほうが良いかも。 筋トレグッズとしては良いものです
  • 男性イメージ画像
  • COMMENT
  • コスパ最高
  • この器具で上半身はほぼ全て鍛えることができます。初心者はディップス、斜め懸垂。上級者はフロントレバー、プランシェなど。他のレビューアーが指摘しているぐらつきについては、ゴム足を回転させることでほぼ無くすことができました。高さも2段階に調整できるので便利です。値段を考えると、競合製品の中では最高ではないでしょうか。
  • 男性イメージ画像
  • COMMENT
  • プランシェ練習中…
  • 数あるディップススタンドの中でこちらを購入しました。初めグラつくな〜と感じましたが、下のエンドゴムキャップ(?)を回して微調節したら大体のグラつきは解消されました。足が短いのでハンギングワイパーの時に後ろにぶっ倒れるんじゃないか心配でしたが、問題なくできました。しかし、斜め懸垂をする時はスタンド間の幅に注意を。ぶっ倒れます。一つ気になる点を挙げると、組み終えたときスタンドの片足が斜めってました。
  • 男性イメージ画像
  • COMMENT
  • 強度問題無し、安定感は無い
  • 主にハンギングワイパーをする目的で購入、youtubeの猛者を観てたら影響されて使いこなせるには大分玄人向きな商品だなぁと思う。ワイパーをする際には身体がぶれるとこの商品自体には安定感は無いのでかなり腕の力を使ってしまう事が分かった。倒立やプランシェ、マッスルアップ、フロントレバー、バックレバー、出来るようになれば他に筋トレ器具は要らない気はする この商品自体は頑丈そうなので長く使えそう。

4位.BangTong&Li ぶら下がり健康器 懸垂マシーン 耐荷重150kg

BangTong&Li 懸垂
  • 本体サイズ 幅約100CM×奥行約65CM×高さ約145CM~205CM
  • 耐荷重150KG
  • 素材 スチール
  • 7段階調節可能
      高さの順次には:205CM /200CM /195CM /190CM /185CM /180CM/145CM(子供に最適)
  • 【安心サビース】日本語組立説明書添付あり、365日間品質保証

今回ランキングの商品の中でもグラつきへの不満が少ないディップススタンド
組み立ても早い方で30分ほど、365日の品質保証がついているのはありがたいですね。

BangTong&Li 懸垂

◆実際に使用した方のレビュー

  • 男性イメージ画像
  • COMMENT
  • かなりおススメです
  • ①組み立て時間は40分ほどでした。説明書も丁寧ですし、組み立て器具も全て入っています②大きすぎず、小さすぎず。写真のベンチプレスと比べて頂ければサイズ感は伝わると思います。③腕だけでなく、腹筋、背筋も鍛えることができます。自重トレーニングだと腰に負担がかかって痛くなることもあったので、かなり助かります。④しっかりしていてグラグラしません。懸垂マシーンを使ったことのある方なら分かるかもしれませんが、安定感なくグラグラするものもよくあります。こちらの商品は80kgの自分が使用しても全く問題なく使えています。初めは6000円クラスのものの購入も考えたのですが、こちらにして大正解でした。
  • 男性イメージ画像
  • COMMENT
  • 安いものには訳がある
  • 溶接に穴があり、スパッタも付いており、柱の角材は傷だらけ、おまけで付いているステッカーは最初から半分めくれており、グリップ部分は最初から変形…気にならない方は購入をオススメします。
  • 男性イメージ画像
  • COMMENT
  • 組み立ては説明書通りやれば30分ほど
  • もっとか細い感じの懸垂マシーンをイメージしていましたが かなりしっかりした作りをしていました。特にトレーニング目的で使う方には頑丈な上に構造が考えられているので 懸垂だと、順手ワイド懸垂、逆手ワイド懸垂、逆手ナロー懸垂ができ ディップス、プッシュアップ、レッグレイズ、ウエストシェイプアップなどにも使えました。組み立ては説明書通りやれば30分ほどで終わりました。必要なものはすべて揃っていますがレンチの用意はあったほうが組み立てやすいと思いました。

5位.FITMATE 改良版 ぶら下がり健康器具 懸垂マシン

FITMATE 懸垂
  • ベストセラー獲得のディップススタンド
  • 土台が長いので安定感のあるディップススタンド
  • 本体サイズ 幅約1,000mm×奥行約670mm×高さ約1,620~2,100mm
  • 耐荷重 140kg
  • 7段階高さ調節 マシンの高さは身長によって調節できます
  • 安心サビース 組立説明書添付あり、365日間品質保証

安定性と頑丈というレビューが多いFITMATEのディップススタンド
片言の日本語での対応だったが、しっかりサポートしていただいたというコメントも何件か確認できました。365日間品質保証もついているので安心してトレーニングができそうですね。

◆実際に使用した方のレビュー

  • 男性イメージ画像
  • COMMENT
  • 腹筋も鍛えるすごくすき
  • マシーン自体頑丈で強度ある安定する、腹筋鍛えるから機能できにもよい。同じ価格台の中でオススメします。確かに中国製ですが、でも大体同じ物アメリカ製とか有名メーカーものだったら価格少なく3倍になる。それは簡単に買えないと思います。組立ての説明書は簡単ですが、自分の経験で最初いくら目が迷うでもネジを全て正確に分けて番号をメモしてそのあとはスムーズに組み立てる。以上個人できな意見です、私は1万でこんな立派なマシーン買えること良かったと思う。
  • 男性イメージ画像
  • COMMENT
  • 品質が悪い
  • 安価なだけに作りが品質は悪く、寸法があってなかったり変形していたりネジがはまらなかったり問題が多い。
  • 男性イメージ画像
  • COMMENT
  • アフターサービスともに満足
  • プライム発送ではないため、届くまでに時間がかかると思っていたら、なんと注文して2日後に届き、とても驚きました。箱を開けるととても綺麗に梱包してあり、ここでまた驚きました。また製品自体の品質レベルが価格に比べ明らかに高いです。ただ残念だったのは、2点。上のバーに大きな傷があったのと、ディップス用のハンドルがうまくはめられなかったことです。上記の不具合を商品同梱の保証カードのメールアドレスに連絡すると非常に迅速で丁寧に対応して頂けました。☆4にするか迷いましたが、アフターサービスが良かったので☆5とさせて頂きます。他の人に自信をもっておすすめできる商品です。※ディップス用のハンドルは金属プラグを少し削って、トンカチで押し込んでなんとかはめられました。

4.ディップススタンドを使用しなくなったらどうする?

ディップススタンド 使わない

ディップススタンドで自重トレーニングを重ねて、ある程度筋肉がついて本格的にフリーウエイトマシンでトレーニングしてみようと思った時に、部屋のスペースの都合上ディップススタンドを手放さなければならないときがくるかもしれません。

そういうときはメルカリに出品することをおすすめします。
上の写真は2019年3月11日にディップススタンドでリサーチした結果です。確認したときは出品されていた商品すべて落札されておりました。

メルカリを利用することのメリットは大型らくらくメルカリ便を使えるので出品するさい下記のメリットがあります。

    • 集荷をヤマト運輸がおこなってくれること
    • 取引画面で配送状況をかんたん確認
  • 出品は全国送料一律

チンニング&ディップススタンドは、大型サイズになるので自宅までヤマトさんが引き取りに来てくれるのは嬉しいサービスですよね!

 

5.ディップススタンドまとめ

ディップススタンドまとめ

ディップススタンドのランキング記事はいかがだったでしょうか?
上記は今回の参考指標をもとに作成しましたので合わせてご参考ください。
特に長い目で利用することを考えると、トレーニングできる種目数や部屋に収まる高さ、ディップベルトを使用して自重以上のトレーニングするならば耐荷重を考慮して選ぶとことをおすすめします。

それでは、この記事が皆さまのお役にたてると嬉しいです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

【忙しい方向き】宅配デリの活用で必要な栄養を摂取しながら、毎日の時間を節約します

毎日仕事をしながら忙しい合間を縫って筋トレしている人は、プロテイン依存度が高く、必要な栄養摂取にすごく偏りがあります。

だから、多忙なあなたでも、毎日身体に必要な栄養を摂りながらトレーニングの結果を体感できる食事のサービスが【宅配デリ】です。

もし食事のメニューを考える時間や買い出しに時間をかけないで、そして、自宅で料理をする時間や洗い物をする時間を0にすることで、筋肉の成長に必要な栄養を摂り込めるならば、年間何時間節約できるでしょうか?

かかる手間はレンジでチンするだけです。

\ 「身体全然変わってないよ!」とはもう言わせない/


プロテインだけに依存している方へ これで差が付く!筋トレ向けの栄養管理を5分で解決!
これで差が付く!筋トレ向けの栄養管理を5分で解決!
プロテインだけに依存しない
詳細はコチラ!