トレーニングで使用する器具

EMS腹筋ベルトが効果なし・効かないと言われる3つの理由


究極の他力本願筋トレ用品と言えば、EMS腹筋ベルトを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?
しかし、実際こういった声を耳にします。

菊池君
菊池君
電気の刺激?短期間で腹筋割れるのかよ?
のぶお
のぶお
EMSベルトを巻いただけでダイエットできるの?
ゴッチ
ゴッチ
確かに気になるポイントですね。

そこでグロウアップマガジンでは

  • EMS腹筋ベルトが効果なし・効かないと言われる理由
  • 「効果なしとは言わせない」効果を引き出す使い方
  • 効果的に使う方法【口コミ・レビューを参考に解説】
  • 既にEMSベルトを使って効果を実感している人の口コミ
  • 腹筋ベルトの効果が『期待できる人・できない人』を解説

について解説します。この記事を読むことで「実際EMSってトレーニング効果があるの?」と、いう疑問が解決されるでしょう。5分ほどで読める内容になっておりますので、最後までお付き合いくださいませ。

スポンサードリンク

EMS腹筋ベルトは効果なし・効かないと言われる3つの理由

科学的に効果が発表されているEMSトレーニングですが「EMS腹筋ベルト効果なし、もしくは効かない」と、言われる原因や勘違いがあります。それは

  1. 短期間で腹筋が割れるという使用者の筋トレに対する知識不足
  2. EMS腹筋ベルトだけで腹筋が引き締まるという勘違い
  3. 腹筋ベルトを使うだけで食事は何も気をつけてない

これらがEMS腹筋ベルトを使っても効果が出ないと言われる理由です。それぞれ深堀して考察していきましょう!

ems 効果 的 な 使い方
EMSの効果的な使い方 残念!結果が出ない原因はこの5つ EMSは既に科学的な根拠があるにもかかわらず、効果的な使い方ができていない人が多いそうです。グロウアップマガジンでは「EMS効果的な使い方ができてない原因」「EMSの効果が期待できる根拠」について解説します。この記事を読むことでEMSを効果的に使うことができるでしょう。5分ほどで読める内容になっております。...

理由①短期間で腹筋が割れるという使用者の筋トレに対する知識不足

そもそも腹筋に限らず、筋肉が短期間で大幅に成長するということはありません。地道な努力を中、長期間続けることで徐々に大きくなっていくのが、自然な筋肥大の形です。

特に腹筋を構成している「腹直筋」という筋肉は、薄く体積の小さい筋肉であり、目に見えてわかるほど大きくしようと思ったら長く地道な努力を覚悟する必要があります。

ところが、EMS腹筋ベルトの効果を否定している方の多くが

のぶお
のぶお
1ヶ月続けてみたけれど効果がなかった。EMSベルトは効果が無い!

と、いうように決めつけてしまっています。

短期間で筋肉を大幅に筋肥大させるというのは、筋肉増強剤(アナボリックステロイド)を使用しない限り不可能です。

ですので、筋トレを習慣化して地道に続けるというのが、結局は腹筋を引き締める近道になります。

理由②EMS腹筋ベルトだけで腹筋が引き締まるという勘違い

EMS腹筋ベルトは本来は意識して動かす腹筋を、電気によって強制的に稼働させることで鍛える仕組みになっています。

現実は

しかし、この電気の刺激は脂肪を通りづらいという特性があります。そのため脂肪が多くあるほど、その下層にある筋肉まで電気が通りづらくなってしまいます。

つまり、すでに太っている人ほどその恩恵が受けづらいということ。にもかかわらず、EMS腹筋ベルトだけに頼ってしまうのは非常に効率が悪い方法です。EMSの商品ページでは、既にマッチョなモデルやアスリートが他のトレーニングをした上で、さらにベルトを巻いてEMSトレーニングを取り入れてるのが現実です。逆に太った人がベルトを巻いただけで、ただそれだけで

菊池君
菊池君
こんなに痩せちゃいました!

と、いうのはありません。

現実的な使用方法として、EMS腹筋ベルトの使用を習慣化するのと同時に有酸素運動によるダイエットや、自重の腹筋運動を並行しておこなうことです。

体に対する複数のアプローチをすることで、EMSの効果も更に出やすくなり、成長を実感しやすくなります。

理由③腹筋ベルトを使うだけで食事は何も気をつけてない

EMS腹筋ベルトは、無意識に筋肉を刺激して筋肉を鍛えることができる効果があります。

しかし、EMSは脂肪を直接燃焼させるという効果はありません。つまり、EMS腹筋ベルト巻くだけで“ダイエット”をすることはできないのです。

また、腹筋を割り、いわゆる「シックスパック」を実現するためにはお腹の脂肪を落とすことが欠かせません。

多くの方は腹筋を鍛えることで「シックスパック」が浮き出てくると勘違いしていますが、実は腹筋は誰しも割れていて、それが脂肪に覆われ隠れてしまっているだけです。

そこで、トレーニングだけでなく、食事にも気を使う必要が出てきます。

トレーニングだけしていれば、いつか腹筋が割れてくるというのは幻想です。

ボディメイクをするならばしっかり食事にも気を使い、脂肪を落とすためのダイエットも並行することで、EMS腹筋ベルトによってより鍛えられた腹筋があらわになり、効果がしっかり実感できます!

【効果なしとは言わせない】EMS腹筋ベルトの能力を引き出す使い方

以上のことを踏まえて具体的にどうすればEMS腹筋ベルトの効果を最大限引き出せるのか方法は3つあります。

  1. 腹筋ベルトと筋トレと組み合わせる【これが正攻法です】
  2. 栄養管理を徹底的におこなう【ボディメイクの基本】
  3. とにかく最低3か月は継続して使い続ける【すぐに筋肥大はしない】

早速細かいポイントを見ていきましょう!

腹筋ベルトと筋トレと組み合わせる【これが正攻法です】

EMS腹筋ベルトだけでは、すでに太ってしまっている方は効果が出づらいということでしたね。そこで、EMS腹筋ベルトと併せて筋トレを習慣化するのがおすすめです。

具体的には「シットアップベンチ」や「サイドクランチ」といった腹筋のトレーニングと組み合わせておこなうことで腹筋の成長を最大限できます。

筋トレ サイドクランチのやり方|腹筋のサイド鍛えるコツはコレ!シットアップ、クランチなどの種目で腹部正面の筋トレはしているが、腹のサイドの筋肉である腹斜筋のトレーニングはメニューに入れてない人も多いです。本記事では腹のサイドを鍛えるサイドクランチのやり方を解説します。この記事を読み終える頃には、腹斜筋の鍛える方法はバッチリ理解していることでしょう。...
レッグレイズで腸腰筋を鍛える効果がアラフォーに必要な理由「段差に足の指をぶつける」「階段でつまづく」これらは、加齢による腸腰筋の衰えと、デスクワークで長時間座った状態が腸腰筋が硬くなっている原因と言われております。この衰えに対しておすすめのトレーニングはレッグレイズです。この記事ではレッグレイズのやり方を紹介します。この記事を読む時間は5分で十分、最後までお付き合いください...

また、大きな筋体積を持つ背筋群や、脚部をそれぞれ「デッドリフト」、「スクワット」で鍛えることで普段の生活において消費されるエネルギー(基礎代謝)が高くなります。

いつもどおり生活しているだけで、現在よりダイエット効果が見込めますよ!EMSベルトだけに頼らず、筋トレと組み合わせて最短で見違えるような締まったお腹を手に入れちゃいましょう!

床引きデッドリフトの6つの効果と腰痛にならない正しいやり方筋トレ初心者にとってハードルが高いと思われている種目が「筋トレBIG3」。その中でも「キングオブトレーニング」と呼ばれているのが床引きデッドリフトです。この記事では「床引きデッドリフト|6つの効果」「床引きデッドで鍛えられる筋肉」「床引きデッドリフトのフォーム」など筋トレ初心者でも5分で読める内容になっております。...
フルスクワット|自重から重量を扱うダンベルフルスクワットを解説これまでクォータースクワット、ハーフスクワットとパラレルスクワットの方法を紹介しました。今回はさらに深くしゃがむことで下半身の筋肉をパン...

栄養管理を徹底的におこなう【ボディメイクの基本】

たんぱく質記事内でEMSベルトには直接脂肪を燃焼させるような効果は無い。と解説しました。しかし、一方で腹筋を鍛えるよりも痩せるほうが「シックスパック」の実現には近いというのは事実。そこで重要になるのが栄養管理です。

簡単にいうと、消費カロリーを摂取カロリーよりも多くしながら余計な脂肪を絞り、必要な筋肉を増量、もしくは維持し続けること。

「たんぱく質」が不足しては筋肉が分解されてしまうので、体に必要なたんぱく質量【体重×2g】をキープしながらトレーニングを継続する。これが原則で王道です。

なお、たんぱく質に関しては下記の関連記事で詳しく解説しています。

プロテインの選び方 目的別におすすめの商品10選【2020年】筋トレ初心者はプロテインを選ぶときに、種類が多すぎて悩んでしまいます。結論から言うと、・プロテインの基礎知識・プロテインの種類・目的を決めてプロテインの選ぶの3つのポイントを理解することで、筋トレ初心者のあなたでも目的に合ったプロテインを選ぶことができます。ご自身の日々の健康や栄養管理にも繋がるのでお付き合いください。...

とにかく最低3か月は継続して使い続ける【すぐに筋肥大しない】

最後に重要なのがこの「継続する」ことです。

トレーニング初心者の方は特に知識量の少なさからトレーニングやEMSベルトに対して期間的に過度の期待をしてしまう傾向があります。

その結果、1ヶ月など短い期間を試して効果が無い。と決めつけてしまい、使用やトレーニングを止めてしまうのです。

効果が出るまで、もしくは出てはいるが目に見えるほど変化していない段階で使用を止めてしまっては元も子もなく、EMSベルトを購入するために使ったお金が無駄になってはもったいありません。

ゴッチ
ゴッチ
ただでさえ自分の姿を鏡で毎日見ているので自分では小さな変化に気が付きづらいもの。

最初は効果が実感できなくてもとにかく続ける。ということが重要なのです。

EMS腹筋ベルトを効果的に使う方法【口コミを参考に解説】

EMS腹筋ベルトを更に効果的に使用するために実際に使用している方のレビューをいくつかまとめました。

すでに使用している先輩方の意見から、より効果的な使用法を確認していきましょう!

自分の成長を観察しよう(数値化でやる気が上がる)

自分の成長具合をしっかり経過観察していくことで継続するモチベーションに繋がります。

↑この方のように自分の腹囲を週毎にチェックし記録していくことで自分が成長できている!と客観的なデータから確認することができますよ!

先程も触れた通り、自分の見た目の変化には気が付きづらいものです。しっかり数値をデータとして残すことでモチベーションを保つのに役立つこと間違いなし!

自分の成長を観察しよう(硬い感触が成長を実感する)

先程は数値による成長管理でしたね。これに加えて腹筋を触り、硬さを日々確かめることもモチベーションの維持に有効です。

今はお腹に脂肪があって見た目は変わらない。という場合でも触ることで中にある腹筋は日々固くなっていくことがわかるはず。

ああ効いているな。と確かめられればシメたものです!EMSベルトをつける時間が“義務”から“楽しみ”に変わっていくはずですよ!

自分にとって最適な使用方法を知る

間違った使用方法や時間でおこなうと痛みや皮膚への不具合が発生してしまう恐れがあります。適度な筋肉痛であればむしろ成長の実感になりますので構いませんが、痛いけどやらないと、という風になってしまうのは良くないですよね?

このように人それぞれ最適な強度や使用時間があるようです。最初は弱めから初めて結果を観察しながら徐々に自分にとって最適な強度を探していきましょう!

自宅で使用するときは問題ありませんが、外や公共の場で使用するときは、服をめくり、お腹を出して強度設定しないように事前に強度を下げることをおすすめします。

EMS腹筋ベルトを使って効果を実感している人の口コミ

ここまで読み進めていく中で「正しく使えば効果があるのはわかったけど、実際にどの程度の割合がその効果を実感できているの?」と疑問に思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この記事を書いていくにあたって多くの口コミを集め、見ていきましたが何かしらの形で効果を実感できている方が非常に多くいました。

ここではその中でも特に目についたものをいくつかご紹介します。

効く!

とにかくお腹が電気によって動くという経験にまず衝撃をうける方が多いようです!これだけ動くのであれば確かに効くと納得できますね。クランチしたときの筋疲労感が腹部に伝わるのは、体感した人しか表現できませんね。

筋肉痛で効果を実感

トレーニングはとにかく続けることが何より重要です。

通常のトレーニングであれば、正しいフォームでおこなわないと別のところに効いてしまったり、本当にこれでいいのか?と不安になってしまい迷っているうちに継続をなんとなく止めてしまうという悪いループに陥りがちなのです。

その点でEMSベルトはすぐに効果を実感できるので続けよう!という気になりやすいメリットがありますね!

腹筋が割れた

男性と比べて筋肉が大きくなりづらい女性の方でも腹筋が割れたというレビューがありました。奥様にも貸してあげてお二人で交互に腹筋を鍛えてみてはいかがですか?

EMS腹筋ベルトの効果が『期待できる人・できない人』がいます

これまで読んできていただいた方であれば既になんとなくあたりはついているかもしれませんが、EMS腹筋ベルトには効果が大きく期待できる人と期待できない人がいます。

最後にここでは振り返りもかねてそれぞれ見ていきましょう。

効果が期待できる人

  • トレーニング初心者
  • 腰を痛めているなど、腹筋運動が難しい人
  • 忙しくジムに通えない人

本来トレーニングというのは正しいフォームと知識が無いと筋肉を順調に成長させることはできません。この点でトレーニング初心者の方は当サイトや書籍などから知識を集め、実践しながら鍛える技術を身につけていく必要があるのですね。

しかしEMS腹筋ベルトは個人の技術量に左右されず有効に腹筋を鍛えられることから、特にトレーニング初心者の方に有用な器具であると言えるでしょう。また、腰を痛めていたりしてシットアップなどのトレーニングが負担になってしまうという場合でも安全に取り組むことができる為おすすめです。

加えて忙しくてジムに通えないという場合でも場所や時間を制限されないEMS腹筋ベルトであればスキマ時間や何かをしながら腹筋を鍛えることができますよ!

効果が期待できない(使わない方が良い人)

  • 脂肪が多い人
  • 心臓に異常がある人

EMS腹筋ベルトは電気を筋肉に流すことで強制的に活動をおこなう仕組みですが、電気は脂肪を通りづらいという特性があります。また、EMS腹筋ベルト自体にダイエットの効果はありません。お腹にたくさん脂肪を蓄えているという方はまず有酸素運動やスクワットなどを取り入れてダイエットを優先したほうが良いでしょう。

そして、購入前に口コミをしっかり調べた上で購入し、使用の際には用法を守った上で徐々に時間を長くしていくように注意してくださいね。
最後に心臓に以上がある方に関してです。
EMS腹筋ベルトを実際に使用するとわかりますが、強度を強くしていくと心臓の鼓動も同調しているような感覚になる時があるのです。
これはもちろん個人差があるとは思いますが、
心臓という臓器も筋肉であり、収縮を繰り返すことで血液を全身に循環させる役割を持っています。
そして心臓という筋肉は自分で意識して動かすことができない「不随意筋」に分類されているのですが、EMSによって強制的に干渉してしまう危険性があるのです。
心臓に既に何かしらの異常を持っているという方は使用自体を避けたほうが無難と思われます。
また、健康な方でも心臓の近く(大胸筋を鍛えるなど)でEMSを使用するのは避けたほうが良いでしょう。

まとめ

「EMS腹筋ベルトが効果なし・効かないと言われる理由」の記事はいかがだったでしょうか?復習ですがEMS腹筋ベルトが効果なし・効かないと言われる理由は

  • 短期間で腹筋が割れるという圧倒的な筋トレの知識不足
  • EMS腹筋ベルトだけで腹筋が引き締まるという勘違い
  • 腹筋ベルトを使うだけで食事は何も気をつけてない

EMSベルトは高価な買い物なので、「これがあれば俺の悩みを全てを解決してくれる!」と、期待しがちですが、実際は「食事に気を付けながら、継続し続ける」という点は、一般的な筋トレと同じです。トレーニングに近道なし!この記事を参考にEMS腹筋ベルトを使い続けて引き締まったウエストを手に入れましょう!

合わせてこちらの関連記事もお読みください。

ems 効果 的 な 使い方
EMSの効果的な使い方 残念!結果が出ない原因はこの5つ EMSは既に科学的な根拠があるにもかかわらず、効果的な使い方ができていない人が多いそうです。グロウアップマガジンでは「EMS効果的な使い方ができてない原因」「EMSの効果が期待できる根拠」について解説します。この記事を読むことでEMSを効果的に使うことができるでしょう。5分ほどで読める内容になっております。...
スポンサードリンク

スポンサードリンク

【忙しい方向き】宅配デリの活用で必要な栄養を摂取しながら、毎日の時間を節約します

毎日仕事をしながら忙しい合間を縫って筋トレしている人は、プロテイン依存度が高く、必要な栄養摂取にすごく偏りがあります。

だから、多忙なあなたでも、毎日身体に必要な栄養を摂りながらトレーニングの結果を体感できる食事のサービスが【宅配デリ】です。

もし、食事のメニューを考える時間や買い出しに時間をかけないで、そして、自宅で料理をする時間や洗い物をする時間を0にすることで、筋肉の成長に必要な栄養を摂り込めるならば、年間何時間節約できるでしょうか?

かかる手間はレンジでチンするだけです。

筋トレ向きの食事 宅配デリを8項目で徹底比較【多忙な方必見】「ダイエット目的の糖質を押さえた食事が知りたい!」「バルクアップ向けの高タンパク質な食事を摂りたい」そんな悩みを解決してくれるのが「筋トレ向けの食事デリ」です。この記事を読みことで、必要な栄養を摂りながらあなたの日々の時間を大幅に節約できます。5分ほどで読める内容になっているので最後までお付き合いください。...

\ 「身体全然変わってないよ!」とはもう言わせない/


プロテインだけに依存している方へ これで差が付く!筋トレ向けの栄養管理を5分で解決!
これで差が付く!筋トレ向けの栄養管理を5分で解決!
プロテインだけに依存しない
詳細はコチラ!