トレーニング

トレーニング

筋トレ初心者がトレーニングをおこなう場合、負荷が低い順で
・自重トレーニング
・ダンベルトレーニング
・バーベルトレーニング
の順ではじめると無理のないステップアップになります。

鍛える部位の優先は
・脚
・胸
・背中
これら3部位を優先して鍛えます。胸の代表種目であるベンチプレスは、胸だけでなく肩の前面や上腕三頭筋も鍛えることができます。背中の代表種目である懸垂は広背筋だけでなく上腕二頭筋も負荷が加わります。時間に余裕があれば肩や腕などピンポイントで鍛えると良いでしょう。

脚の代表種目であるスクワットは扱うウエイトが上がっていくと腹部など体幹部も鍛えるトレーニングとしても有効です。ダイエットを目的として筋トレをする場合は、一番身体の中で大きい筋肉である下半身を集中して鍛えることはとても効果的です。